忍者ブログ

仕事で役立つ人気ビジネスアプリおすすめ!

ビジネスマン必見!おすすめのビジネス管理ツールアプリを、独自のランキングと口コミでピックアップ!縦横無尽に使いこなせば、仕事の効率アップ間違いなし!
[54615]  [54614]  [54613]  [54612]  [54611]  [54610]  [54609]  [54608]  [54607]  [54606]  [54605

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アウディ、新型「A7/S7/RS7 Sportback」を発売

 アウディ、新型「A7/S7/RS7 Sportback」を発売

 

 アウディジャパンは、プレミアムラグジュアリー4ドアクーペの新型「A7/S7/RS7 Sportback」を、4月21日より発売開始すると発表した。

 A7 Sportbackは、2011年に登場したクーペの持つスポーティさとエレガントさ、セダンの快適性とプレステージ性、アバントの優れた実用性を融合したラグジュアリー4ドアクーペ。新型はアルミニウム素材と高張力鋼板の採用による軽量化&高剛性ボディ、最新版2.0TFSIエンジンの採用、先進の環境技術や安全装備など数多くの特長を備え、プレミアムセグメントに新たな価値を提供する。

 エクステリアでは、シングルフレームグリルの6つの角がより強調された彫刻的なデザインとなり、バンパーやボンネットも刷新された。注目は革新的なマトリクスLEDヘッドライト。これはロービーム用のLEDと19個の小さなLEDのハイビームユニットから構成されている。ハイビーム時にカメラでセンシングを行い、必要に応じてLEDを個別に点灯・消灯することで対向車や先行車を眩惑することなく、正確に路面を照射することが可能な画期的なライティングシステムである。

 エンジンラインナップ

 ▼新型A7 Sportback

 新型A7 Sportbackには、2種類のエンジンを設定。スーパーチャージャー付きのV6 3.0 TFSIエンジンは、従来モデルに比べて出力が23ps高められており245kW(333ps)を発揮する。

 また、新たに直4 2.0TFSIエンジン搭載車を8月より発売予定。両者共に7速Sトロニックとquattroフルタイム4WDシステムの組み合わせでパワーを余すところなく路面に伝えることが可能である。

 ▼新型S7 Sportback

 ル・マン24時間耐久レースでの勝利をはじめとするレーシングテクノロジーを受け継ぐSモデル、新型S7 Sportbackに搭載されるツインターボ付きV8 4.0リッターTFSIエンジンは、30psのパワーアップが図られ331kW (450ps)を発生。7速Sトロニックを組み合わせる。

 ▼新型RS7 Sportback

 シリーズの頂点に位置し、スポーティネスとラグジュアリィ性を高いレベルで両立するRSモデル、新型RS7 Sportbackに搭載されるツインターボ付きV8 4.0リッターTFSIエンジンは、実に412kW(560hp)を発揮。多段化により燃費向上に寄与する8速ティプトロニックトランスミッションが組み合わされる。…

PR
Submit Comment
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
HN:
上原健二
性別:
非公開
P R
忍者ブログ [PR]
Template by repe