忍者ブログ

仕事で役立つ人気ビジネスアプリおすすめ!

ビジネスマン必見!おすすめのビジネス管理ツールアプリを、独自のランキングと口コミでピックアップ!縦横無尽に使いこなせば、仕事の効率アップ間違いなし!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大津百町 開店へ着々

 大津百町 開店へ着々

 ◇26日ナカマチ商店街に9店

  大津城の城下町や宿場町として栄えてきた歴史ある「大津百町(ひゃくちょう)」の活気を取り戻そうと、県内外の9店が26日、大津市中心部のナカマチ商店街にオープンする。誘致に奔走したのは、地元の企業関係者らが設立したまちづくり会社「百町物語」。年間100万人の交流人口を目指して各店と連携し、にぎわいを創出する。(猪股和也)

  県外からは兵庫の有名菓子店「アンリ・シャルパンティエ」、京都などで展開し、一丁焼きという焼き方をするたいやき屋「こたろう」の2店が出店。

  県内からは近江牛を使った肉料理レストラン「ダイニングMOO(モー)」、信楽朝宮のお茶を扱う「与三はん」など7店。公募した60歳以上で運営する「プラチナ店舗」では、野菜やジェラートの店もある。

  丸屋町、菱屋町、長等の3商店街からなるナカマチ商店街の登録店は、大型商業施設などとの競合で、1989年の約130店から約80店に減少。近くのJR大津駅では昨年3月、市が駅ビルのテナント事業から撤退するのに伴い、名店街の14店が閉店した。

  高度経済成長期には県内随一のにぎわいを見せながら、活気を失っていく中心市街地を復活させようと、地元の企業関係者らは、1月に「百町物語」を設立。空き店舗を活用し、各店の誘致に取り組んできた。

  3月には「百町物語」社長として中心的な役割を果たしてきた和菓子店「叶匠寿庵」の芝田清邦氏が急逝。遺志を継いだ関係者が当日に向けて準備を進めている。

  • 先着1000人に贈るストラップ

      ◇商品購入1000人に限定ストラップ 26日には午前9時半からオープニング式を実施。和太鼓演奏で盛り上げる。

      午前11時と午後2時にはマグロの解体ショーを行うほか、商品購入者には先着1000人限定でオリジナルストラップも配る。

      百町物語の中嶋左近常務は「大津の商店街にとって大きな転換の日。復興に向けての第一歩だ」と意気込んでいる。

      問い合わせは同社(077・526・4522)へ。

    PR

2人の「三十六景」一堂に

 2人の「三十六景」一堂に

 江戸の浮世絵師、葛飾北斎(1760~1849年)と、北斎に影響を受けたフランスの版画家アンリ・リヴィエール(1864~1951年)の作品を紹介する「北斎とリヴィエール―二つの三十六景と北斎漫画―」(読売新聞社など後援)が18日、四日市市立博物館で始まった。

  幕末から明治にかけて、日本の浮世絵はジャポニスム(日本趣味)の象徴として欧米の美術に大きな影響を与え、リヴィエールも北斎の「冨嶽三十六景」に魅せられて「エッフェル塔三十六景」を制作した。同展では、2人の「三十六景」作品を一堂に展示している。

  また、人物、風俗、動植物、妖怪などを描いた「北斎漫画」約130点、版木約40点も紹介する。同館の田中伸一学芸員は「浮世絵の芸術性の高さを感じ取ってほしい」と話している。

  5月31日まで(月曜休館、5月4日は開館)。料金は一般700円、高校・大学生500円、中学生以下無料。問い合わせは同館(059・355・2700)。

河内コミッショナー 1部参入「チーム力十分」

 河内コミッショナー 1部参入「チーム力十分」

 富山グラウジーズの新リーグ「1部」参入を巡る動きについて、TKbjリーグの河内敏光コミッショナーが18日、試合の行われた富山市総合体育館を訪れ、意見を述べた。試合前、会場で報道陣の取材に応じたもので、富山の1部参入について「今季は上位の岩手や秋田に連勝しつつ下位チームとの試合で取りこぼしていて波はあるものの、チーム力や経営力は十分」と話した。

  また、1部参入の要件となる5000人収容できるホームアリーナの確保について、河内コミッショナーは、県内で唯一の対象となる同体育館を「駅からアクセスもよく、会場が常に8、9割埋まれば選手と観客が一体となって良い雰囲気になる。新リーグになっても見劣りしない会場だ」と述べた。

グラウジーズ ワーナー躍動、福島撃破

 グラウジーズ ワーナー躍動、福島撃破

 ◆36得点27リバウンド きょうホーム最終戦

  プロバスケットボール・TKbjリーグの富山グラウジーズは18日、富山市総合体育館で福島ファイヤーボンズと対戦し、88―73で勝利した。富山の通算成績は33勝16敗で、東地区全12チーム中5位のまま。来場者は2015人だった。

  富山は第1クオーターでワーナーが8得点するなど好調なスタートを切ったが、第2クオーターで失速。攻撃時にボールを奪われる「ターンオーバー」やファウルで相手に好機を与える場面が目立ち、前半を終えて富山のリードは3点となった。

  ところが後半、富山は相手を引き離しにかかる。計30のリバウンドでボールをキープすると、ワーナーがゴール下でパスを受けて着実に得点を重ねた。試合後、ボブ・ナッシュヘッドコーチは「守備を意識して充実した練習ができていた」と話した。

  ワーナーはこの日、36得点、27リバウンドの活躍でMVPに。試合後、「1試合36得点は日本に来てからはキャリアハイ(自己最高)だ」と語った。

  富山は19日、同体育館で、ホーム最終戦として福島と再戦する。

天平装束で宴再現 岐阜・美江寺

 天平装束で宴再現 岐阜・美江寺

 

  • 色鮮やかな天平装束で披露された演舞
  •  

      岐阜市美江寺町の美江寺で18日、奈良時代の色鮮やかな天平装束で演舞する「慕春(ぼしゅん)の宴(うたげ)」が上演された。同寺の本尊で、奈良時代に作られた国重要文化財「乾漆十一面観音立像」が年1回開帳される日に合わせて、NPO法人「大和絵巻実行委員会」(奈良市)のメンバーらが演じた。

      同寺の起源は719年(養老3年)、元正天皇が寺院建立を発願したことによるとされる。

      本堂で行われた上演では、元正天皇が寺の落慶法要の宴に出た場面などが演じられた。同実行委の永池ベロニカ實保理事長は「奈良時代は華やかな時代だったということを伝えたかった」と話した。

      上演前には、井上一稔・同志社大教授(仏教美術史)が、奈良時代の仏像について講演した。

      上演を働きかけた加藤弘春住職(59)は「観音様の作られた奈良時代の歴史や文化をもっと知ってほしい」と話していた。

HN:
上原健二
性別:
非公開
P R
忍者ブログ [PR]
Template by repe