忍者ブログ

仕事で役立つ人気ビジネスアプリおすすめ!

ビジネスマン必見!おすすめのビジネス管理ツールアプリを、独自のランキングと口コミでピックアップ!縦横無尽に使いこなせば、仕事の効率アップ間違いなし!
[59727]  [59726]  [59725]  [59724]  [59723]  [59722]  [59721]  [59720]  [59719]  [59718]  [59717

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

米GE産業部門9%増益、コスト削減や利益率改善で

米GE産業部門9%増益、コスト削減や利益率改善で 

 [17日 ロイター] – 米ゼネラル・エレクトリック(GE)(GE.N: 株価, 企業情報, レポート)が17日発表した第1・四半期決算は、産業重視の戦略を強め、金融部門を縮小する中、産業部門が9%の増益となった。コスト削減が奏功し、利益率が改善したことも追い風となった。

 産業部門の売上高は1%減となったが、為替変動や買収売却関連の9億5000万ドルの影響などを除くベースでは3%増となった。

 同部門の営業利益率は14.6%と、前年同期から1.2%ポイント上昇した。コスト削減に加え、高利益率のサービス関連の売り上げが押し上げに寄与した。

 全体での第1・四半期の純損益は136億ドル(1株あたり1.35ドル)の損失。金融部門GEキャピタルでの事業縮小による160億ドルの特別損失が圧迫した。同社は10日、一段の金融部門縮小を発表した。

 特別項目を除くベースの1株利益は0.31ドルとなり、トムソンロイターIBESによるアナリスト予想を0.01ドル上回った。

 GEキャピタルの収入が39%減となるなか、総売上高は12.5%減の293億4000万ドルとなった。

 原油価格下落で注目されていた石油・ガス事業の売上高は8%減となったが、特殊要因を除く自立成長のベースでは横ばい。利益は3%減、営業利益は11%増となった。

 ソラリス・アセット・マネジメントの最高投資責任者ティム・グリスキ氏は「石油・ガス事業の売上高は持ちこたえている」としつつも、「同事業の業績が今後悪化する可能性はある」と慎重な見方を示した。

 *内容を追加して再送します。

 Thomson Reuters 2015 All rights reserved.

PR
Submit Comment
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
HN:
上原健二
性別:
非公開
P R
忍者ブログ [PR]
Template by repe