忍者ブログ

仕事で役立つ人気ビジネスアプリおすすめ!

ビジネスマン必見!おすすめのビジネス管理ツールアプリを、独自のランキングと口コミでピックアップ!縦横無尽に使いこなせば、仕事の効率アップ間違いなし!
[55140]  [55139]  [55138]  [55137]  [55136]  [55135]  [55134]  [55133]  [55132]  [55131]  [55130

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「俺、どうして仕事するんだろう?」働くことについてのみんなの考えは…

 「俺、どうして仕事するんだろう?」働くことについてのみんなの考えは…

 

 毎朝の通勤時、電車に揺られながらふと「俺、どうして仕事するんだろう?」なんて思ったことはありませんか?

 ライフメディアが20代から50代の会社員・公務員の男女1,200人を対象に実施したリサーチを参考に、ビジネスパーソンは「仕事」をどうとらえているのかを検証してみたいと思います。

 ■4割が「安定」重視

 まず「何のために仕事をしているのか」を尋ねたところ、上位3位は「収入を得るため(74%)」「生活のため(63%)」「自分の成長のため(20%)」という結果でした。

 続いて「仕事をする、仕事を選ぶ上で重視していること」を尋ねたところ、全体1位は「安定した企業・職場であること(42%)」。長引く不景気に耐えてきたビジネスピープルの本音が浮かび上がりました。

 男女別に見ると、男性の1位は「安定した企業・職場であること(39%)」、2位は「収入が多いこと(38%)」。女性は1位が「長く勤められること(46%)」、僅差で2位「安定した企業・職場であること(45%)」と続きました。

 結婚・出産・年齢などに関わらず、働き続けていくことのできる職場を渇望する女性達の声が聞こえてきます。

 ■半数以上が「仕事」より「プライベート」

 「仕事とプライベート(家庭)のどちらを優先したいか」という質問には、50%以上が「プライベート(家庭)を優先したい」と回答。「仕事を優先したい」人は7%程度、「どちらもバランスよくしたい」人は43%でした。

 終身雇用制が崩れ、会社を頼りにできなくなった今「頼りは家族」とシフト変更したビジネスピープルが多いようです。

 また、若い世代は「仕事が全てではなく、仕事は人生の一部」といった欧米型の価値観を持っている人が多いようです。

 ■現在の仕事に満足している4割

 全体では、約4割が「現在の仕事に満足している」と回答しました。女性の満足度42%に対し、男性は37%と、女性のほうが満足度が高いようです。

 仕事や働き方、転職などにまつわるエピソードも寄せられました。

 「新卒採用で就職活動中、複数内定した会社の懇親会へ赴き、“いっしょに働きたいと思える同僚がいる会社”を基準に会社を選んだ。その事については、今のところ後悔していない」(千葉県/20代女性)

 「今の時代は昔のようにひとつの会社で長く働くのではなく条件待遇の良い会社へ転職していくのが主流になっていると感じる。私の勤務先にも転職希望者が多くの面接を申し込んできている」(愛知県/20代男性)

 「気に入らない職場なら転職すればいいと思います。…

PR
Submit Comment
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
HN:
上原健二
性別:
非公開
P R
忍者ブログ [PR]
Template by repe