忍者ブログ

仕事で役立つ人気ビジネスアプリおすすめ!

ビジネスマン必見!おすすめのビジネス管理ツールアプリを、独自のランキングと口コミでピックアップ!縦横無尽に使いこなせば、仕事の効率アップ間違いなし!
[54736]  [54735]  [54734]  [54733]  [54732]  [54731]  [54730]  [54729]  [54728]  [54727]  [54726

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

荷物がお部屋に収まらない。だけど捨てたくない!? 賢いトランクルームの利用術

 荷物がお部屋に収まらない。だけど捨てたくない!? 賢いトランクルームの利用術

 

 引っ越してみたら、収納に荷物が収まらないなんてときや、冬物やスポーツ、レジャーグッズをどこかに置けないかな……。そんなときに役立つのがトランクルームやクリーニング店などで行っている保管サービス。じょうずに利用するとお部屋を有効的に使うことができます。その利用の仕方をみていきましょう。

 ●トランクルームとは?
 月ぎめで借りることができるミニ倉庫、納戸と考えると分かりやすいでしょう。屋内型、屋外型があり、預けるものによって使い分けます。自転車やアウトドア用品などの外で使うものは屋外型、季節物、衣類、本など、室内で使うものは屋内型がおすすめです。

 

 ●トランクルームの広さは?
 1人暮らしでふだん使わない荷物を預ける程度なら、0.5帖(0.8㎥)から1帖(1.7㎥)が一般的。これより狭すぎると荷物を取り出す際、片づけ直したり、出し入れに手間がかかります。収納したい荷物の量より気持ち広めのサイズを選ぶのがコツです。

 

 ●トランクルームの探し方
 インターネットでエリア、収納サイズ、賃料などの条件を入れて検索できるサイトが複数あります。各社、設備や利便性、コストをアピールしているので、少なくとも2~3くらいのサイトをチェックして比較しましょう。賃貸物件と同じようにエリア、利用できる交通手段、駅などからの距離、階数などによって同じ広さでも月額の賃料が異なります。また、24時間利用可、常時セキュリティー管理、防犯カメラ付き、エアコン付き、オートロック、荷物を出し入れするときに便利な台車付きなど、さまざまな付帯サービスが物件ごとにあります。これも検索条件に加えると希望のトランクルームを絞りやすくなります。

 

 ●トランクルームの選び方
 まず自宅からの距離と交通手段を優先しましょう。賃料が安いからといって荷物を出し入れするのにタクシーを使ったり、自転車で片道30分かかるような場所を選ぶと、おっくうになって利用しなくなってしまいます。月1回しか利用しなくても、面倒にならない場所を選ぶのがコツです。また女性の場合、夜一人の利用でも怖くないか防犯面は気になるところです。サイトによってはwebカメラなどで物件を確認できるところがありますが、見学を申し込んで実際に確かめてみるのがいちばんです。

 

 ●トランクルームの契約
 希望の物件が決まったら契約をします。賃料のほかに敷金、礼金、保証金、その他諸費用が必要なところがありますので、念のためによく調べておきましょう。…

PR
Submit Comment
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
HN:
上原健二
性別:
非公開
P R
忍者ブログ [PR]
Template by repe