忍者ブログ

仕事で役立つ人気ビジネスアプリおすすめ!

ビジネスマン必見!おすすめのビジネス管理ツールアプリを、独自のランキングと口コミでピックアップ!縦横無尽に使いこなせば、仕事の効率アップ間違いなし!
[55479]  [55478]  [55477]  [55476]  [55475]  [55474]  [55473]  [55472]  [55471]  [55470]  [55469

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

<MRJ>初飛行4~6月から9~10月に延期

 <MRJ>初飛行4~6月から9~10月に延期

 三菱航空機(愛知県豊山町)は10日、開発中の国産初のジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」の初飛行を、当初予定していた今年4〜6月から同9〜10月に延期すると発表した。初飛行の後に予定していた改良を事前に集中的に行い、機体の完成度を高めて飛行試験に臨むためという。初号機の納入は2017年4〜6月の現行計画を維持する。
 
  1日に就任した森本浩通社長(三菱重工業常務執行役員)ら幹部が、同県春日井市で記者会見した。森本社長は「大事なのは安全で信頼性の高い機体を顧客に納めること。初飛行の延期が(納期や新規受注に)大きな影響を及ぼすことはない」と述べ、計画の見直しに理解を求めた。
 
  MRJはこれまでに開発スケジュールを3回延期し、納期は当初計画から4年遅れている。【和田憲二】
 
  ◇MRJ
 
  三菱重工業子会社の三菱航空機が開発を進める小型ジェット旅客機。1973年まで生産されていたプロペラ機「YS11」以来の国産旅客機で、ジェット機としては初。標準客席数78席と92席の2機種がある。航続距離は1530〜3380キロ。主に米国の国内線など、短距離路線での運航を見込む。米プラット・アンド・ホイットニー社製の高効率エンジンを搭載し、燃費を従来の小型機より2割以上改善。幅の広い座席など客室の居住性の良さも特徴だ。国内外の航空6社から計407機を受注している。同クラスの旅客機は今後20年で5000機の需要が見込まれ、カナダのボンバルディア、ブラジルのエンブラエルなどとの競争が激化している。

PR
Submit Comment
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
HN:
上原健二
性別:
非公開
P R
忍者ブログ [PR]
Template by repe