忍者ブログ

仕事で役立つ人気ビジネスアプリおすすめ!

ビジネスマン必見!おすすめのビジネス管理ツールアプリを、独自のランキングと口コミでピックアップ!縦横無尽に使いこなせば、仕事の効率アップ間違いなし!
[54950]  [54949]  [54948]  [54947]  [54946]  [54945]  [54944]  [54943]  [54942]  [54941]  [54940

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[マザーズ市況]マザーズ指数は反発、小型株への買いが強まる

 [マザーズ市況]マザーズ指数は反発、小型株への買いが強まる

 *16:35JST マザーズ指数は反発、小型株への買いが強まる
  本日のマザーズ市場は、日経平均が2万円到達後に下落へ転じた局面で利益確定売りが広がる場面もあったものの、その後材料株や値動きの良い小型株への買いが強まり、全体としては堅調な展開となった。ただ、ミクシィ<2121>やサイバダイン<7779>など時価総額上位銘柄は利益確定の流れが続き、指数の伸びは限定的だった。なお、マザーズ指数は反発、売買代金は概算で707.52億円。騰落数は、値上がり99銘柄、値下がり99銘柄、変わらず12銘柄となった。
  個別では、イーレックス<9517>、JMNC<3645>、MDV<3902>がストップ高となったほか、Fブラザーズ<3454>、ドリコム<3793>、ホットランド<3196>、メドピア<6095>が10%を超える上昇に。また、Aiming<3911>、アクロディア<3823>、カヤック<3904>、sMedio<3913>、U-NEXT<9418>などが堅調だった。一方、マザーズ売買代金2位のモルフォ<3653>は、大幅高となったのち終値でマイナスに沈んだ。また、ミクシィやサイバダインのほか、ACCESS<4813>、日本動物高度医<6039>、サンバイオ<4592>なども軟調。アクトコール<6064>、SHIFT<3697>、イード<6038>はマザーズ値下がり率上位となった。
 《HK》

PR
Submit Comment
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
HN:
上原健二
性別:
非公開
P R
忍者ブログ [PR]
Template by repe