忍者ブログ

仕事で役立つ人気ビジネスアプリおすすめ!

ビジネスマン必見!おすすめのビジネス管理ツールアプリを、独自のランキングと口コミでピックアップ!縦横無尽に使いこなせば、仕事の効率アップ間違いなし!
[54722]  [54721]  [54720]  [54719]  [54718]  [54717]  [54716]  [54715]  [54714]  [54713]  [54712

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[注目トピックス 日本株]トレジャー・ファクトリー—15年2月期の営業利益は34.6%増、16年2月期も増収増益を維持

 [注目トピックス 日本株]トレジャー・ファクトリー—15年2月期の営業利益は34.6%増、16年2月期も増収増益を維持

 *14:19JST トレジャー・ファクトリー—15年2月期の営業利益は34.6%増、16年2月期も増収増益を維持
 トレジャー・ファクトリー<3093>は10日の前引け後、2015年2月期の通期決算を発表。売上高は前期比17.0%増の106.82億円、営業利益は同34.6%増の9.55億円、経常利益は同32.4%増の9.66億円、純利益は同35.7%増の5.66億円だった。1月に業績予想の上方修正を発表していたが、これを上回る内容だった。
 
 4月の消費税増税以降は、消費者の節約意識から同社が展開するリユース事業が既存店を中心に業績が好調に推移した。商品カテゴリー別の売上高では、衣料が前期比19.3%増、服飾雑貨が同17.1%増、電化製品が同18.5%増、家具が同17.6%増で、主要カテゴリーがバランスよく伸長。利益面では、全社の差引売上総利益率は65.4%と、前期に比べ0.3%上昇した一方、販売費及び一般管理費比率は前期比1.0%減の56.4%に低下。これにより営業利益率は前期比べ1.1%上昇の8.9%、経常利益率は同1.1%上昇の9.1%に改善している。また、ROEも2.4%上昇し21%に改善している。
 
 なお16年2月期の通期の業績予想は、売上高で前期比11.0%増の118.53億円、営業利益で同8.7%増の10.39億円、経常利益で同8.8%増の10.52億円、純利益で同11.4%増の6.31億円を見込んでいる。
 
 トレジャー・ファクトリーは、総合リユースショップを展開。独自のPOSシステムの開発、出店地域の拡大、リアル店舗とネット売買の連動、そして新業態開発、新規事業開発など継続的な挑戦により成長を続ける。創業以来、連続増収を達成。中期的な経営戦略は、売上高を2桁増収ペースで継続的に拡大すること及び経常利益率10%を実現し、更に収益性を高めていくことを目指す。
 
 
 《AK》

PR
Submit Comment
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
HN:
上原健二
性別:
非公開
P R
忍者ブログ [PR]
Template by repe