忍者ブログ

仕事で役立つ人気ビジネスアプリおすすめ!

ビジネスマン必見!おすすめのビジネス管理ツールアプリを、独自のランキングと口コミでピックアップ!縦横無尽に使いこなせば、仕事の効率アップ間違いなし!
[59560]  [59559]  [59558]  [59557]  [59556]  [59555]  [59554]  [59553]  [59552]  [59551]  [59550

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[注目トピックス 日本株]健康コーポレーション—1対2の株式分割を実施、最低投資金額を6万円程度に引き下げ

 [注目トピックス 日本株]健康コーポレーション—1対2の株式分割を実施、最低投資金額を6万円程度に引き下げ

 *16:06JST 健康コーポレーション—1対2の株式分割を実施、最低投資金額を6万円程度に引き下げ
 健康コーポレーション<2928>は15日、株式分割について発表。4月30日(木)を基準日に普通株式1株につき2株の割合をもって分割する。効力発生日は5月1日(金)。
 
 同社株式の15日時点での終値は1263円で、現状では最低単元株数の購入には12万円程度が必要だが、今回の株式分割により6万円程度に引き下がることになる。
 
 投資単位金額の引き下げで株式の流動性を高め、投資し易い環境を整えることで投資家層の拡大を図る。同社は14年12月31日の基準日でも1対2の株式分割を行っており、その後は3月3日の上場来高値1,514円(分割考慮後)まで、ほぼ一本調子での上昇が続いた。今回の分割も株価の押し上げ材料になる可能性がありそうだ。
 
 なお、今回の株式分割は15年5月1日が効力発生日となることから、15年3月期の期末配当は分割前の株式数を基準に実施される。15年3月期の期末配当予想は、1株につき3円36銭から3円74銭の予定。
 
 また、今回の分割にあわせた株主優待制度の変更についても発表している。株式分割後の最低単元株数の株主にも優待が提供できるように、株式分割前50株(分割後100株)の株主を対象にした優待ランクを新設するほか、株主優待内容の商品の品揃えを現状の300%に増やし、株主により魅力ある優待内容に拡充を行う。
 
 健康コーポレーションは、通販事業からスタートし、「健康」を切り口にM&Aを積極的に活用しながら事業領域を拡大。現在は、美容・健康関連(健康食品の通信販売とパーソナルトレーニングジムの「RIZAP(ライザップ)」)、アパレル関連、住関連ライフスタイル、エンターテイメントの4事業部門を擁している。2020年度を最終年度とする中期経営計画では、好調なライザップの海外展開などで売上高3,000億円、営業利益350億円の達成を目標に掲げている。
 
 
 《AK》

PR
Submit Comment
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
HN:
上原健二
性別:
非公開
P R
忍者ブログ [PR]
Template by repe