忍者ブログ

仕事で役立つ人気ビジネスアプリおすすめ!

ビジネスマン必見!おすすめのビジネス管理ツールアプリを、独自のランキングと口コミでピックアップ!縦横無尽に使いこなせば、仕事の効率アップ間違いなし!
[57263]  [57262]  [57261]  [57260]  [57259]  [57258]  [57257]  [57256]  [57255]  [57254]  [57253

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

人気ボディカラーが選べる 「シトロエンC3 Leather Edition(レザー・エディション)」は220万円

 人気ボディカラーが選べる 「シトロエンC3 Leather Edition(レザー・エディション)」は220万円

 

 シトロエンC3は欧州Bセグメントの小粋なコンパクト。ラウンドしたフォルムでありながら国産コンパクトカーなどのように「キュート」過ぎず、大人の男女がスマートに乗れる雰囲気を醸し出すデザインは、個人的にはさすがフランス車だと感じさせてくれます。

 C3といえば前席の乗員の頭上にまで広がる広大なゼニスフロントウィンドも魅力ですね。

 4月18日に今回発売される限定車「C3 Leather Edition」は、専用ボディカラーとして、人気のブルーベリルをメインカラーとして復活。ほかにもブランパールナクレ、ルージュルビの全3色を設定し、フレンチトリコロールカラーを揃えているのが特徴です。

 ミストラル(黒)のレザーシートが目を引くインテリアは、ブリリアントブラックセンターコンソール&インナードアハンドル、革巻きステアリングなどを組み合わせることで高級感を演出。

 ほかにも、車内に香りをもたらすシトロエンらしい装備のパルファムエアフレッシュナーや、新デザインの16インチアルミホイールなどを標準装備。

 パワートレーンは、最新の1.2L 3気筒エンジンとシングルクラッチでオートモードを備えた2ペダルMTの「ETG5」の組み合わせで、燃費は旧1.6Lから+57%もアップとなる19.0km/Lを実現しています。

 価格はエントリーグレードの「セダクション」から5万8000円アップに抑えた220万円という設定。

 限定200台のうち、専用色のブルーベリルが80台、ブランパールナクレとルージュルビが各60台となっています。

 (塚田勝弘)

 画像付き元記事はこちら:人気ボディカラーが選べる 「シトロエンC3 Leather Edition(レザー・エディション)」は220万円(http://clicccar.com/2015/04/13/302731/)

PR
Submit Comment
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
HN:
上原健二
性別:
非公開
P R
忍者ブログ [PR]
Template by repe